"緑×人×街 つながる" 中央線からはじまる、新しいライフスタイル

nonowa 西国分寺ニュース

記事詳細

2017.03.09

『【プレスリリース】鉄道設備(レール等)を活用した憩いのひろば「武蔵境ぽっぽ公園」を武蔵野市と連携してオープン!』

武蔵境駅~東小金井駅間の「ののみち」において、4月8日(土)「武蔵境ぽっぽ公園」を開園します。

この公園は高架化前の中央線で実際に使われていたレールや信号機等の鉄道設備を活用した「憩いのひろば」と木製遊具などが設置された「遊びのひろば」が一体となったもので、JRと武蔵野市が協力して整備しました。
4月16日(日)には、開園を記念したイベントを開催いたします。
地域の多くの方々に愛し親しまれ、後世に残していける地域の資産になることを目指します。

プレスリリースはこちら

記事一覧に戻る

  • 前のニュースへ

ページトップへ戻る