地域のみんなへ、伝えたい 地域のみんなへ、伝えたい

国分寺西国分寺

中央鉄道学園

国分寺のシンボル

 むかし、国分寺の街に「国鉄マン」といわれる人々を送り出した施設があったことをご存じだろうか。中央鉄道学園。現在のJR東日本などの前身である旧国鉄の教育施設で、経営幹部職員や現場管理者、運転、車両検査、保線など鉄道の多種な業務を学ぶ場であった。数日間の短期研修から三年間の企業内大学教育まで、最盛期には年間千人を超す学生がここで生活を送っていたという。当時の国分寺に大きな経済効果をもたらしたと思われ、街のシンボルといって良い存在であっただろう。しかし1987年(昭和62年)に国鉄が分割民営化されると同時に学園は閉鎖された。

  • この辺りに陸上トラックがあったようだが・・ この辺りに陸上トラックがあったようだが・・

現在

 今回、株式会社JR中央ラインモールnonowa東小金井・支配人 竹内政志氏がこの学園に三年間在籍していたということで、お話を伺うことになった。せっかくなので学園跡地で、というお願いにも快く応じて頂いた。西国分寺駅で待ち合わせをし、旧学園敷地へ向う。22万㎡あった敷地は集合住宅や学校、研究所などの敷地となっており、一部は東山道武蔵路の遺構として保存されている。

 「陸上トラックはこのあたりだったかな?この先には野球場、奥には12面もあるテニスコートもありました」

 きれいに整備された道路や10階を超える大きな集合住宅が連なり、当時の様子をうかがうのは難しい。日本芸術高校の前から古代道路跡といわれる広い道路を進む。当時の写真を見ると、野球のグランドがあったようだが、もちろん跡形もない。都道に突き当たったところで左に折れる。道路沿いに立派な桜の木が鎮座している。その桜の木の下を通り、都立武蔵国分寺公園内へ。立派な横断歩道の脇をすぎると大きな池。資料によると、鉄道学園は現在の公園周辺に、実習棟や図書館、体育館など計20棟近い建物があったことになる。今はまったく面影がなく、子供達の声が響くが静かな公園だ。

 「1980年(昭和55年)から三年間在籍していました。全寮制で男性ばかり1,500名近い数だったので壮観でした」笑顔で話す竹内氏、その表情から「壮観」の意味がこちらにも伝わる。

 少し歩くと車輪をかたどったモニュメントが目につく。足元の説明文に「中央鉄道学園」と記されている。学園があったことの足跡をやっと見つけることができた。

  • この方向に正門があったという この方向に正門があったという
  • いまは静かな公園。20棟を超す建物と千人を超す生徒がいたことが想像できない いまは静かな公園。20棟を超す建物と千人を超す生徒がいたことが想像できない

公園サービスセンター

 モニュメントを過ぎ、公園の管理棟を訪れると、所長の佐藤さんが笑顔で迎えてくれた。

 開口一番、「こういう資料があるんですよ」
 事前に竹内氏が見学の申し込みをしておいたおかげで、いろいろ準備をしていただいたようである。そのなかにOBの方々が持参した学園紹介のDVDがありそれを再生すると、学園の沿革・概要・基本方針を説明する場面、体育祭の様子や学園歌などが収録されており、作り手の学園に対する気持ちがこもった内容となっていた。竹内氏も、時折画面に映し出される学園の風景や郵政大学校など近隣の学校との運動会の対抗試合の様子などをじっと見つめており、当時のことを思い出している様子だ。センターの廊下にも学園の資料が掲示されており、この場所を訪れるOBの多さを物語っているのかもしれない。所長にお礼を言いつつ、管理センターを後にし、もう一度公園を振り返ってから国分寺方面に歩く。

  • 学園があったことを示す車輪を模したモニュメント 学園があったことを示す車輪を模したモニュメント

国分寺の街へ

 国分寺の商店街が近づくに従い、竹内氏の足並みが少し早くなってきた、それは決して繁華街に近づいてきたからではない。

 「あのカレー屋さんはおいしくて西国分寺駅にもあります。この文房具店は古くからある」と街案内をする竹内氏。
 考えてみると、現職の支配人という仕事に就くまでに、数々の街や人たちとのネットワークをお持ちのようだ。ちょうど文具店の店主が出てきて、竹内氏にあいさつを交わしている。いくつか言葉を交わした後、裏手の道へ進む。すると目の前の古い木造の建物に、酒の文字と共に書かれた「総裁」の看板があった。現在は営業していないが、以前はお酒の飲めるお店であったことは間違いない様子。このネーミングは学園と関係があったかもしれないが、今は確認できるものは何もない。隣接するお店に入り、引き続き竹内氏にお話を聞くとともに疲れを癒す。学園の"つわもの"たちの武勇伝やロマンスなど、ぽつぽつと当時の学園や街の様子を語る竹内氏。思い出と共に国分寺の夜を楽しく過ごしました。

※中央鉄道学園のDVDや旧国鉄資料は特別な許可を頂き見学をさせていただきました

(編集/テキスト 松井信雄、 撮影/斎藤 秀之)

  • 都立武蔵国分寺公園 佐藤所長と竹内氏 都立武蔵国分寺公園 佐藤所長と竹内氏
  • 酒 総裁 酒 総裁

記事一覧へ