ののわ

"ののわ"を巡る旅 エリアマガジン取材記

都会の便利さと自然の豊さの両方を活かしたこのエリアには、歴史と自然と文化を感じる気持ちよい時間が流れています。

フォトアルバム・取材記

2014.03.20
3月20日発行 4月号 バックナンバー

『居心地のいい場所』

取材を依頼するときいつも極度に緊張する。どんな反応があるか気を揉んでしまうのだ。
今回、あるお店から「声がかかるのをずっと待ってました」といわれた。
気持ちが通じたようでとてもうれしかった。

  • 人とイキル谷保駅のそば、路地に面した一角にある「やぼろじ」。囲われていた塀を取り去り、路地に開かれた場所にしたことからその名がついた。
  • 人とイキルやぼろじ内にあるワクワークスの事務所は木造2階建て板倉工法でつくられた。かつてここに建っていた診療所と同じボリュームだという。
  • 人とイキル太陽・木々と水・畑をイメージした、やぼろじのロゴマーク。敷地内にオフィスを持つグラフィックデザイナー、丸山晶崇さんによるデザインだ。
  • 人とイキルワクワークスの事務所の扉はかつて診療所で使われていたものを再利用。波打つガラスが時代を感じさせる。
  • 人とイキル小窓の並びは、かつての建物と同じ高さで配置。和久さんの席からは、診療所から見えていたのと同じように庭を眺めることができる。
  • 人とイキル記録的な雪に見舞われた直後の撮影で、庭は一面雪景色。シダレウメ、サルスベリ、モミジ、イチョウ、カキなどがあり、四季折々に異なる表情を見せてくれる。
  • 街のコトバ国立駅から徒歩5分、富士見通り沿いにあるold cafeときの木。店主手づくりの看板がお出迎え。
  • 街のコトバハンドドリップで淹れる珈琲やカレーなどの料理は中村さんが担当。杉田屋さんは珈琲に合うスイーツを担当。(old cafeときの木)
  • 街のコトバ作家のオブジェが随所に飾られた店内。古き良き喫茶店の再現ではなく、自分たちがいいと思うものを積極的に取り入れているという。(old cafeときの木)
  • 街のコトバイベント出店を中心に活動していた矢島さんが、「地域の人に愛される店を持ちたい」と思うようになり、昨年カフェスロー内の一角に店を構えた。(こどもパン)
  • 街のコトバ定番の「こどもお食事パン」をはじめ、あんずとクリームチーズ(写真)や、もちもちした食感のあんパン、ホワイトチョコとオレンジピールなどオリジナリティあふれるパンが並ぶ。(こどもパン)
  • 街のコトバ絵本コーナーがあったり、レジのカウンター前に踏み台があったり、店内は子どもが楽しめる工夫がなされている。(こどもパン)
  • 街のコトバハードコア系のパンを中心に、個性豊かなパンが並ぶ「ル・パン・コティディアン 東小金井店」(nonowa東小金井)。
  • 街のコトバ入って右手の棚には店で使われている食器類や、ジャム、スプレッド、オリーブオイル、バルサミコ酢、ドライトマトなど同店オリジナル商品がずらり。(ル・パン・コティディアン 東小金井店 nonowa東小金井)。
  • 街のコトバ店内中央、細長い“コミューナルテーブル”付近にジャムバーがあり、自由に試食することができる。(ル・パン・コティディアン 東小金井店 nonowa東小金井)
  • 緑とトモニ50センチ公開望遠鏡付近の並木道。秋にここを訪れたときは銀杏の葉が道を埋めつくしていたが、今回は一面雪景色に。
  • 緑とトモニ見学する際には、門の右手にある「守衛所」で受付を。守衛所は1924年(大正13年)竣工で、国立天文台内に現存する唯一の木造洋風建築。
  • 緑とトモニ天文台歴史館(大赤道儀室)。構内で一番大きなドームで、日本最大の屈折望遠鏡(口径65cm)がある。
  • 緑とトモニ子午儀(しごぎ)資料館(レプソルド子午儀室)。屋根は東西への開閉式で、国指定重要文化財であるレプソルド子午儀がある。
  • 緑とトモニ国立天文台旧図書庫。昭和5年竣工の鉄筋コンクリート造2階建てで、外壁はスクラッチタイル張りで仕上げてある。
  • 緑とトモニ三鷹キャンパス内は植生保全がなされ、指定の見学コース以外の場所は立ち入り禁止。季節によってはハチや蛇がいるので注意して歩きたい。

ページトップに戻る

3月20日発行 4月号
2014.03.20
3月20日発行 4月号

『居心地のいい場所』

2月20日発行 3月号
2014.02.20
2月20日発行 3月号

『アイデアを育てる』

1月20日発行 2月号
2014.01.20
1月20日発行 2月号

『地元を盛り上げる』

12月20日発行 1月号
2013.12.20
12月20日発行 1月号

『ハッピーが広がる』

11月20日発行 12月号
2013.11.20
11月20日発行 12月号

『創造的な暮らし方』

10月20日発行 11月号
2013.10.20
10月20日発行 11月号

『自分の感覚を信じる』

9月20日発行 10月号
2013.09.20
9月20日発行 10月号

『出会いを大切にする』

8月20日発行 9月号
2013.08.20
8月20日発行 9月号

『歩いて発見する』

7月20日発行 8月号
2013.07.20
7月20日発行 8月号

『犬と暮らす街』

6月20日発行 7月号
2013.06.20
6月20日発行 7月号

『人と自然のいい関係』

5月20日発行 6月号
2013.05.20
5月20日発行 6月号

『街を知って好きになる』

4月20日発行 5月号
2013.04.20
4月20日発行 5月号

『日常を旅する』

3月20日発行 4月号
2013.03.20
3月20日発行 4月号

『地域で循環する』

2月20日発行 4号
2013.02.20
2月20日発行 4号

『散歩のいいところ』

1月20日発行 3号
2013.01.18
1月20日発行 3号

『共有する楽しさ』

12月20日発行 2号
2012.12.20
12月20日発行 2号

『自分の拠点をつくる』

11月20日発行 1号
2012.11.20
11月20日発行 1号

『「むさしののわ」はじまる』

nonowa

みんなの「ののわ」

みんなの「ののわ」

二カ月に一度、「オトナリatたちかわ」の楽しみ方

立川の子ども未来センターの芝生広場で、偶数月の第一…

詳細はコチラ >

みんなの「ののわ」

みんなの「ののわ」

スープ・カフェ「なんでもない日」~温かな思いをスープに込めて~

立川市にある根川緑道は小川の清流に沿って続く約1、3…

詳細はコチラ >

JR東日本:東日本旅客鉄道株式会社
Suicle(スイクル)
駅から歩くウォークラリー「えきぽ」