ののわ

"ののわ"を巡る旅 エリアマガジン取材記

都会の便利さと自然の豊さの両方を活かしたこのエリアには、歴史と自然と文化を感じる気持ちよい時間が流れています。

フォトアルバム・取材記

2014.01.20
1月20日発行 2月号 バックナンバー

『地元を盛り上げる』

出不精なうえに、こう寒いと出かけるのもためらわれるが、
下調べをしたり人に会ったりするこの仕事のお陰で出歩く機会があり救われる。
腕利きカメラマンに刺激を受けて先日カメラを新調した。気合い十分だ。

  • 人とイキル波多野典子さん(右)と妹の百合子さん。ののわ2月号2pに掲載のメインカットは“ハケ上”の、小金井らしさが伝わる場所で撮影。
  • 人とイキルバルーンショップコズミック店内。カラフルな風船が所狭しと並ぶ。
  • 人とイキル「バルーンアレンジメントは、贈られる側だけでなく、贈る人も楽しんでいる感じ。リピーターの方が多いです」と波多野さん。
  • 人とイキル店の向かいにあるケーキとイタリア料理の店「リゼット」はこの地で30年近くも続いている老舗。
  • 人とイキル番組セットの装飾。コズミックでは、歌番組、バラエティー、子供向け番組などのスタジオセット装飾も多く手がける。「照明などの効果で、いつものバルーンとは全く違うものに生まれ変わるところが楽しい」と波多野さん。(写真提供/波多野典子さん)
  • 人とイキル昭和記念公園花みどり文化センターにて開催された、女性の起業を助けるNPOのイベント会場装飾。テーマに合わせて女性らしさを演出。(写真提供/波多野典子さん)
  • 街のコトバ薄明かり色の壁が印象的なcircus。店主のセキグチさんが少しずつ集めた古道具の椅子がセンスよく並び、落ち着いた雰囲気。
  • 街のコトバ「茹で鶏のせごはん」と並んで人気の「フォー」。ほかにも晩酌セットやお惣菜セットなどがあり、12時~20時半(L.O.)の営業時間内いつでも注文できる。(circus)
  • 街のコトバ入口近くにあるカウンター席。窓から差し込む日差しは柔らかく、心落ち着く。(circus)
  • 街のコトバ奥行のある空間が広がるシャトー2Fカフェ。同じ号の「緑とトモニ」で紹介した滄浪泉園の近くにある。
  • 街のコトバ階段を上って左手にカウンターがあり、その奥にキッズルームが控える。(シャトー2Fカフェ)
  • 街のコトバカフェマスターの木村秀穂さん。歌や演奏で場を盛り上げるだけでなく、大阪弁で語る即興紙芝居も人気。(シャトー2Fカフェ)
  • 街のコトバ新素材「PES(ペス)」を使用した「Air frame ULTRA」は軽くて掛け心地がいいうえに、丈夫でしなやかなのが特徴。(JINS nonowa西国分寺店)
  • 街のコトバコンパクトな店内にさまざまなデザイン、カラーバリエーションのメガネが並ぶ。洋服を選ぶ感覚で、全身鏡を使ってチェックしよう。(JINS nonowa西国分寺店)
  • 街のコトバJINSのスタッフは全員メガネ好き。それぞれおすすめのメガネをかけて接客する。「シーズンに合わせたり、ビジネス用とプライベート用に分けたり、ぜひ楽しんでください」
  • 緑とトモニ武蔵小金井駅南口から徒歩約10分の滄浪泉園。立派な門を抜けると緩やかなカーブを描いた下り坂が続く。
  • 緑とトモニ滄浪泉園は紅葉の名所としても知られる。撮影に訪れたのは12月中旬だったが、葉はまだ美しく色づいており、園内に彩りを添えていた。
  • 緑とトモニ順路通りに進んでいくと、湧水を満々とたたえた池が現れる。
  • 緑とトモニアップダウンのある園内。実際に歩いてみると、国分寺崖線(ハケ)の地形が活かされていることがよくわかる。
  • 緑とトモニ天に向かって大きく枝を広げるアカマツ。園内には大気汚染を嫌うスギやアカマツ、周辺では珍しい野草も見られる。
  • 緑とトモニ市内で最も古い地蔵尊。信仰心の厚い人々に触られたせいか、目や鼻が欠け落ち、「鼻欠け地蔵」と呼ばれている。

ページトップに戻る

3月20日発行 4月号
2014.03.20
3月20日発行 4月号

『居心地のいい場所』

2月20日発行 3月号
2014.02.20
2月20日発行 3月号

『アイデアを育てる』

1月20日発行 2月号
2014.01.20
1月20日発行 2月号

『地元を盛り上げる』

12月20日発行 1月号
2013.12.20
12月20日発行 1月号

『ハッピーが広がる』

11月20日発行 12月号
2013.11.20
11月20日発行 12月号

『創造的な暮らし方』

10月20日発行 11月号
2013.10.20
10月20日発行 11月号

『自分の感覚を信じる』

9月20日発行 10月号
2013.09.20
9月20日発行 10月号

『出会いを大切にする』

8月20日発行 9月号
2013.08.20
8月20日発行 9月号

『歩いて発見する』

7月20日発行 8月号
2013.07.20
7月20日発行 8月号

『犬と暮らす街』

6月20日発行 7月号
2013.06.20
6月20日発行 7月号

『人と自然のいい関係』

5月20日発行 6月号
2013.05.20
5月20日発行 6月号

『街を知って好きになる』

4月20日発行 5月号
2013.04.20
4月20日発行 5月号

『日常を旅する』

3月20日発行 4月号
2013.03.20
3月20日発行 4月号

『地域で循環する』

2月20日発行 4号
2013.02.20
2月20日発行 4号

『散歩のいいところ』

1月20日発行 3号
2013.01.18
1月20日発行 3号

『共有する楽しさ』

12月20日発行 2号
2012.12.20
12月20日発行 2号

『自分の拠点をつくる』

11月20日発行 1号
2012.11.20
11月20日発行 1号

『「むさしののわ」はじまる』

nonowa

みんなの「ののわ」

みんなの「ののわ」

二カ月に一度、「オトナリatたちかわ」の楽しみ方

立川の子ども未来センターの芝生広場で、偶数月の第一…

詳細はコチラ >

みんなの「ののわ」

みんなの「ののわ」

スープ・カフェ「なんでもない日」~温かな思いをスープに込めて~

立川市にある根川緑道は小川の清流に沿って続く約1、3…

詳細はコチラ >

JR東日本:東日本旅客鉄道株式会社
Suicle(スイクル)
駅から歩くウォークラリー「えきぽ」