ののわ

"ののわ"を巡る旅 エリアマガジン取材記

都会の便利さと自然の豊さの両方を活かしたこのエリアには、歴史と自然と文化を感じる気持ちよい時間が流れています。

フォトアルバム・取材記

2013.09.20
9月20日発行 10月号 バックナンバー

『出会いを大切にする』

信念を持って仕事に取り組む人が多くて刺激になった。
結局のところ、通いたくなる店というのは料理の味や品揃えの豊富さ云々ではない。
そこで働く人に魅力がある。人の心を動かすのはやはり人なのだ。

  • 人とイキル前掛け専門店エニシングの入口。白板に描かれた楽しげなイラストに思わず笑いがもれる。(モデルが誰なのかはいまだわからず)
  • 人とイキル縫製担当のスタッフと打ち合わせする西村さん。店で働く人はみんな地元小金井の人たちだという。
  • 人とイキル72種類の前掛け帆布が並ぶ店内。40年前のビンテージ生地前掛けや、ウルトラマン、バルタン星人など人気者のキャラクター入り前掛けもある。
  • 人とイキル50年前の型を復活させた前掛けの生地。反物のように10枚続きになっている生地が豊橋から送られ、エニシングで断裁・縫製して仕上げる。
  • 人とイキル商談前に訪れたお気に入りのスポット「はけの森緑地2」。多様な生き物が棲息する緑地は土がふかふか。歩くと気持ちいい。
  • 人とイキル「オーブン・ミトンカフェ~はけの森~」の敷地内にある緑地。地下水がこんこんと湧き出ている場所が西村さんのお気に入り。
  • 街のコトバ三鷹駅北口から徒歩10分の「ニシクボ食堂」。「家族に出すごはん」をコンセプトに、和食を中心とした親しみやすい料理を提供している。
  • 街のコトバ店内のあちこちに植物が飾られていて、心が静まる。自家製紫蘇ジュースとジンジャエールでほっと一息。(ニシクボ食堂)
  • 街のコトバグリーンに囲まれた店内に、鳥かごのオブジェが効果的に配置されている。(ニシクボ食堂)
  • 街のコトバ立川駅近く、ピンク色のビル2階にある「食堂marumi-ya.」。店内には絵本や雑誌がいっぱい。子ども連れもOKだ。
  • 街のコトバ開口部が多い店内は自然光が入って明るい。線路沿いにあるので電車がよく見え、鉄道好きにはたまらない。(食堂marumi-ya.)
  • 街のコトバこちらの窓からは、赤鬼の顔を模した滑り台がある「オニ公園」が見える。公園で遊んだ後、休憩がてら立寄るのもいいですね。(食堂marumi-ya.)
  • 街のコトバ西国分寺駅の改札口前にある「にしこくマルシェしゅんかしゅんか」。乗降客が行き交うなか、つい立ち止まり、品定めする人も。
  • 街のコトバ毎日午前と午後の2回、農家を回って集荷した野菜が店頭に並ぶ。穫れたばかりの新鮮な地場野菜は味が濃く、栄養価も高い。(にしこくマルシェしゅんかしゅんか)
  • 街のコトバ醤油、お酢、味噌など料理に欠かせない調味料もあるので重宝する。西国分寺駅を利用する際はぜひ立寄ってみて。(にしこくマルシェしゅんかしゅんか)
  • 緑とトモニ武蔵境駅南口から徒歩3分。住宅街のなかにある竹内果樹園は周囲を生け垣で囲い、沿道緑化を行なっている。
  • 緑とトモニブドウと同様、低い位置に実がなるように栽培されているナシ。天に向かって枝が伸び、葉が広がることで、光合成が活発に行なわれる。
  • 緑とトモニ収穫目前のブドウを最終チェックするスタッフのみなさん。とくに今年の夏は40度近い高温が続いたため、確認作業が念入りに行なわれていた。
  • 緑とトモニ袋掛けすることで病気を防いだり、強い日差しや風雨、鳥などから守る。「特殊な紙で、撥水性もあるし通気性もいいんですよ」と竹内さん。
  • 緑とトモニ入口近くのビニールハウスが直売所。道路を挟んで向こう側にも果樹園があり、ナシが栽培されている。
  • 緑とトモニ園内の一角に伐採した屋敷林を積み上げ、万が一のときに備える。煮炊きに使ったり、ドラム缶風呂を沸かすための燃料だという。

ページトップに戻る

3月20日発行 4月号
2014.03.20
3月20日発行 4月号

『居心地のいい場所』

2月20日発行 3月号
2014.02.20
2月20日発行 3月号

『アイデアを育てる』

1月20日発行 2月号
2014.01.20
1月20日発行 2月号

『地元を盛り上げる』

12月20日発行 1月号
2013.12.20
12月20日発行 1月号

『ハッピーが広がる』

11月20日発行 12月号
2013.11.20
11月20日発行 12月号

『創造的な暮らし方』

10月20日発行 11月号
2013.10.20
10月20日発行 11月号

『自分の感覚を信じる』

9月20日発行 10月号
2013.09.20
9月20日発行 10月号

『出会いを大切にする』

8月20日発行 9月号
2013.08.20
8月20日発行 9月号

『歩いて発見する』

7月20日発行 8月号
2013.07.20
7月20日発行 8月号

『犬と暮らす街』

6月20日発行 7月号
2013.06.20
6月20日発行 7月号

『人と自然のいい関係』

5月20日発行 6月号
2013.05.20
5月20日発行 6月号

『街を知って好きになる』

4月20日発行 5月号
2013.04.20
4月20日発行 5月号

『日常を旅する』

3月20日発行 4月号
2013.03.20
3月20日発行 4月号

『地域で循環する』

2月20日発行 4号
2013.02.20
2月20日発行 4号

『散歩のいいところ』

1月20日発行 3号
2013.01.18
1月20日発行 3号

『共有する楽しさ』

12月20日発行 2号
2012.12.20
12月20日発行 2号

『自分の拠点をつくる』

11月20日発行 1号
2012.11.20
11月20日発行 1号

『「むさしののわ」はじまる』

nonowa

みんなの「ののわ」

みんなの「ののわ」

二カ月に一度、「オトナリatたちかわ」の楽しみ方

立川の子ども未来センターの芝生広場で、偶数月の第一…

詳細はコチラ >

みんなの「ののわ」

みんなの「ののわ」

スープ・カフェ「なんでもない日」~温かな思いをスープに込めて~

立川市にある根川緑道は小川の清流に沿って続く約1、3…

詳細はコチラ >

JR東日本:東日本旅客鉄道株式会社
Suicle(スイクル)
駅から歩くウォークラリー「えきぽ」