ののわ

"ののわ"を巡る旅 エリアマガジン取材記

都会の便利さと自然の豊さの両方を活かしたこのエリアには、歴史と自然と文化を感じる気持ちよい時間が流れています。

フォトアルバム・取材記

2013.06.20
6月20日発行 7月号 バックナンバー

『人と自然のいい関係』

あるお店を取材していたら同じ号で紹介する店主が訪ねてきてびっくり。
個々に接していた人たちが、じつは普段から付き合いのある間柄だったことがわかり、なんともうれしくなりました。

  • 人とイキル宮奈さんの実家が所有する雑木林「コゲラの森」。地域の人たちと手入れを続けたことが評価され、小平市の特別緑地保全地区に指定された。
  • 人とイキルハンモックに寝そべって、空を見上げた図。涼しい木陰のなか、体全体が解放される感覚は新鮮でクセになりそう。
  • 人とイキル「コゲラの森」の近所に暮らす、宮奈さんの甥っ子、新(にい)ちゃん。本誌ではモデルとして大活躍してくれた。
  • 人とイキル撮影場所に訪れた新ちゃんは、ハルジオンなど身近な草花に夢中。当初はハンモックにあまり興味が湧かない様子でした。
  • 人とイキル武蔵国分寺公園内を歩きながら、とある木の前で立ち止まった宮奈さん。「これは百合の木。よく見るとTシャツのような形でしょ」。
  • 人とイキル武蔵国分寺公園の一画にある花壇コーナー。植栽を考えながら、ボランティアの人たちが丹誠込めて育てている。
  • 街のコトバスーツだけでなく、シャツやパンツ、靴のオーダーもできる吉田スーツ。トータルコーディネートできるのが魅力だ。
  • 街のコトババラエティ豊富なスーツ用の生地。「着心地がいいものをつくるのは大前提。お客さまのいいところを引き出しながらお仕立てするのが使命です」と吉田スーツの吉田務さん。
  • 街のコトバ好みの生地を選んだら、体に実際にあててイメージする。「じっくり話し合いながら、いいものをつくりあげていきましょう」。(吉田スーツ)
  • 街のコトバ小金井神社のすぐ近くにある中村文具店。入口付近の壁に小さな黒板が掲げられている。研一さんの愛車も素敵です。
  • 街のコトバ店内には昭和の時代に生産された文具がいっぱい。地方からわざわざ訪れる文具マニアも多い。(中村文具店)
  • 街のコトバ生産がストップした昔懐かしい文具に混じって、現在も販売されているロングセラーが点在。プラモデルや缶ジュースなど文具以外のものもあちこちに展示されている。(中村文具店)
  • 街のコトバ武蔵野線上りホーム近くにあるタリーズコーヒー。ちょっと一息入れるのに便利な場所だ。
  • 街のコトバお店の前では大きなクマがお出迎え。nonowa西国分寺店のスタッフと同じ、ウェスタンルック。(タリーズコーヒー)
  • 街のコトバ照明は明るすぎず、落ち着いた空間を演出。レジ近くに設置されている「ののわ」最新号を読みながら、おくつろぎください!(タリーズコーヒー)
  • 緑とトモニ小金井市にある浴恩館公園内。アカマツ、ナラ、モミジ、ツツジなど大木が多く、木陰が気持ちいい。「以前はもっと鬱蒼としていたんですよ」と学芸員の多田さん。
  • 緑とトモニ昭和3年、即位の礼の際に使われた建物の一部を京都から移築し、昭和6年に青年団の講習所として開設された。
  • 緑とトモニ皇室の御恩に浴する、という意味を込めて、「浴恩館」という名がついた。
  • 緑とトモニ小金井市文化財センターとして一般開放される館内には、青年団講習所の所長を務めながら、ここで小説「次郎物語」の構想を練った下村湖人ゆかりのものが展示されている。
  • 緑とトモニ資料展示室を抜けて扉を開くと廊下があり、庭が見渡せる。さらに奥へ進むと、講習生たちが宿泊研修した畳敷きの部屋に行き着く。
  • 緑とトモニ全国から青年団の指導者層が集まり、ここで寝食をともにしたという。部屋には当時の写真が飾られている。

ページトップに戻る

3月20日発行 4月号
2014.03.20
3月20日発行 4月号

『居心地のいい場所』

2月20日発行 3月号
2014.02.20
2月20日発行 3月号

『アイデアを育てる』

1月20日発行 2月号
2014.01.20
1月20日発行 2月号

『地元を盛り上げる』

12月20日発行 1月号
2013.12.20
12月20日発行 1月号

『ハッピーが広がる』

11月20日発行 12月号
2013.11.20
11月20日発行 12月号

『創造的な暮らし方』

10月20日発行 11月号
2013.10.20
10月20日発行 11月号

『自分の感覚を信じる』

9月20日発行 10月号
2013.09.20
9月20日発行 10月号

『出会いを大切にする』

8月20日発行 9月号
2013.08.20
8月20日発行 9月号

『歩いて発見する』

7月20日発行 8月号
2013.07.20
7月20日発行 8月号

『犬と暮らす街』

6月20日発行 7月号
2013.06.20
6月20日発行 7月号

『人と自然のいい関係』

5月20日発行 6月号
2013.05.20
5月20日発行 6月号

『街を知って好きになる』

4月20日発行 5月号
2013.04.20
4月20日発行 5月号

『日常を旅する』

3月20日発行 4月号
2013.03.20
3月20日発行 4月号

『地域で循環する』

2月20日発行 4号
2013.02.20
2月20日発行 4号

『散歩のいいところ』

1月20日発行 3号
2013.01.18
1月20日発行 3号

『共有する楽しさ』

12月20日発行 2号
2012.12.20
12月20日発行 2号

『自分の拠点をつくる』

11月20日発行 1号
2012.11.20
11月20日発行 1号

『「むさしののわ」はじまる』

nonowa

みんなの「ののわ」

みんなの「ののわ」

二カ月に一度、「オトナリatたちかわ」の楽しみ方

立川の子ども未来センターの芝生広場で、偶数月の第一…

詳細はコチラ >

みんなの「ののわ」

みんなの「ののわ」

スープ・カフェ「なんでもない日」~温かな思いをスープに込めて~

立川市にある根川緑道は小川の清流に沿って続く約1、3…

詳細はコチラ >

JR東日本:東日本旅客鉄道株式会社
Suicle(スイクル)
駅から歩くウォークラリー「えきぽ」