ののわ

"ののわ"を巡る旅 エリアマガジン取材記

都会の便利さと自然の豊さの両方を活かしたこのエリアには、歴史と自然と文化を感じる気持ちよい時間が流れています。

フォトアルバム・取材記

2013.04.20
4月20日発行 5月号 バックナンバー

『日常を旅する』

じつは旅は苦手なのです。知っている人がいない場所は不安になります。
知らない人同士でも気軽に話ができる場所がもっと増えたなら、日常の旅がさらに楽しくなるんじゃないかと思った今号でした。

  • 街のコトバ裏通りにひっそりと佇む欧風食堂 la BERGERIE(ラ ベルジュリー)。店内にはオーナー夫妻が選んだセンスのいい家具や照明器具が置かれている。
  • 街のコトバ旬の食材を使ったオーソドックスな料理を手頃な値段で提供。長年料理人として働いてきたご主人のつくる料理はどれも丁寧で、ブレがない。こんなお店が近くにあったらいいな、と思う。(欧風食堂 la BERGERIE /ラ ベルジュリー)
  • 街のコトバ国分寺駅南口にある「ねじまき雲 [陽]」の店内。お店を通じて知り合った人が制作したオブジェが点在する。
  • 街のコトバ1冊の本のような、読ませるメニュー。どんな豆を、どのような方法で淹れているか、店主長沼さんの思いが綴られている。(ねじまき雲 [陽])
  • 街のコトバ店舗前にワゴンを置き、さまざまな鉄道グッズや雑貨、文具を販売。多摩地域のおみやげコーナーもあり、地域の魅力も発信している。(BOOKS ORION)
  • 街のコトバ木目調の棚が並ぶ店舗には新刊本や雑誌の最新号、コミックなどがいっぱい。電車の待ち時間に立寄る人のなかには、本を探すのに夢中で乗り遅れる人もいるという。(BOOKS ORION)
  • 街のコトバ「ki-to-te直売所」で扱っている木の道具いろいろ。赤ちゃん用のスプーンからテーブルや椅子といった家具まで、幅広いアイテムがそろう。
  • 街のコトバ自宅の一室をショールームにして、土日に限りお店としてオープンしている。普段生活しているとき、その部屋だけは使っていないと聞いてびっくり。(ki-to-te直売所)
  • 人とイキル屋台に荷物を積み、自宅を出発する鶴巻さん。出店先に向かう途中で知り合いと出会うことも多い。
  • 人とイキル鶴巻さんがそこにいるだけで、不思議と安心できる空間が生まれている。常連客は子どもから大人までと幅広い。
  • 人とイキル注文を受けるたびに豆をミルで挽き、ハンドドリップで丁寧に淹れる。その途端、戸外に香ばしいコーヒーの香りが立ちこめる。
  • 人とイキル常連の1人、枡本さん(左)はほぼ毎日屋台に顔を出す。鶴巻さんに会ったり、火鉢を囲む人たちとの交流を楽しんでいるようだ。
  • 人とイキル火鉢やちゃぶ台を囲んで過ごす屋台は子どもにとっても楽しい場所。鶴巻さんと話したり、絵を描いたり、思い思いに過ごしている。
  • 人とイキル撮影当日は東小金井にあるオリーブ・ガーデンでの出店。花に囲まれた外空間で、挽きたてのドリップ珈琲を楽しむ。
  • 緑とトモニ西恋ケ窪緑地を撮影したのは3月初め。じつに寒々しい風景が広がっていたが、こらからはどんどん緑が増えて、表情が変わっていくにちがいない。
  • 緑とトモニコナラやクヌギを中心とした樹々が連なる西恋ケ窪緑地。すっかり葉を落とした林に立って見上げると、青空のなかを飛ぶヘリコプターの姿が。
  • 緑とトモニ樹木更新をしたり、タネが流れないように敷地内を整備したり、武蔵野の雑木林を守ろうと手をかけている様子がうかがえる。(西恋ケ窪緑地)
  • 緑とトモニ伐採した木や枝が並んだ一角。昭和20~30年代の雑木林を想定して保全活動が行われているという。(西恋ケ窪緑地)
  • 緑とトモニ道路や住宅に囲まれたなかに、緑地が広がる。周りには高層の建物がないため、光りが差し込み、木々に囲まれた緑地に陰影が生まれる。(西恋ケ窪緑地)
  • 緑とトモニ西国分寺駅から徒歩10分ほどのところにある西恋ケ窪緑地。地の利もよく、散策に訪れる人は多い。

ページトップに戻る

3月20日発行 4月号
2014.03.20
3月20日発行 4月号

『居心地のいい場所』

2月20日発行 3月号
2014.02.20
2月20日発行 3月号

『アイデアを育てる』

1月20日発行 2月号
2014.01.20
1月20日発行 2月号

『地元を盛り上げる』

12月20日発行 1月号
2013.12.20
12月20日発行 1月号

『ハッピーが広がる』

11月20日発行 12月号
2013.11.20
11月20日発行 12月号

『創造的な暮らし方』

10月20日発行 11月号
2013.10.20
10月20日発行 11月号

『自分の感覚を信じる』

9月20日発行 10月号
2013.09.20
9月20日発行 10月号

『出会いを大切にする』

8月20日発行 9月号
2013.08.20
8月20日発行 9月号

『歩いて発見する』

7月20日発行 8月号
2013.07.20
7月20日発行 8月号

『犬と暮らす街』

6月20日発行 7月号
2013.06.20
6月20日発行 7月号

『人と自然のいい関係』

5月20日発行 6月号
2013.05.20
5月20日発行 6月号

『街を知って好きになる』

4月20日発行 5月号
2013.04.20
4月20日発行 5月号

『日常を旅する』

3月20日発行 4月号
2013.03.20
3月20日発行 4月号

『地域で循環する』

2月20日発行 4号
2013.02.20
2月20日発行 4号

『散歩のいいところ』

1月20日発行 3号
2013.01.18
1月20日発行 3号

『共有する楽しさ』

12月20日発行 2号
2012.12.20
12月20日発行 2号

『自分の拠点をつくる』

11月20日発行 1号
2012.11.20
11月20日発行 1号

『「むさしののわ」はじまる』

nonowa

みんなの「ののわ」

みんなの「ののわ」

二カ月に一度、「オトナリatたちかわ」の楽しみ方

立川の子ども未来センターの芝生広場で、偶数月の第一…

詳細はコチラ >

みんなの「ののわ」

みんなの「ののわ」

スープ・カフェ「なんでもない日」~温かな思いをスープに込めて~

立川市にある根川緑道は小川の清流に沿って続く約1、3…

詳細はコチラ >

JR東日本:東日本旅客鉄道株式会社
Suicle(スイクル)
駅から歩くウォークラリー「えきぽ」