ののわ

"ののわ"を巡る旅 エリアマガジン取材記

都会の便利さと自然の豊さの両方を活かしたこのエリアには、歴史と自然と文化を感じる気持ちよい時間が流れています。

フォトアルバム・取材記

2013.03.20
3月20日発行 4月号 バックナンバー

『地域で循環する』

何かをはじめること。最後まであきらめないこと。
そこには、強い意志がひそんでいるのですね。
たくさんの人の意志が重なって地域ができていくのだということをあらためて感じた今回の取材でした。

  • 緑とトモニ都立野川公園自然観察センターのなかにある野鳥の模型。模型と連動したボタンを押すと、鳴き声が音声で流れるしくみ。
  • 緑とトモニ野川を歩きながら餌を探すコサギ。ボランティアの人によると、コサギは野川付近によく姿を現すという。
  • 緑とトモニ都立野川公園自然観察園内には彼岸花が群生する一帯がある。花の見頃は9月末から10月初め。
  • 緑とトモニ湧き水が流れる都立野川公園自然観察園には、「丸池」「ほたる池」「かがみ池」など水場があり、野鳥が姿を見せることもある。
  • 緑とトモニ都立野川公園自然観察園内には木道が設けられている。来園者はその上を歩きながら野草や野鳥を観察する。
  • 緑とトモニ公園内に野川が流れ、さまざまな生き物を間近に観察することができる。子どもたちにとっては楽しい遊び場であり、貴重な学びの場でもある。
  • 人とイキル真姿の池。848年、絶世の美女といわれた玉造小町が病気に苦しみ、武蔵国分寺で願をかけたところ、「池で身を清めよ」との霊示を受けて快癒したとの言い伝えがある。
  • 人とイキル国分寺崖線下の湧水群は、朝から水をくみにくる人で賑わう。子どもたちも湧き出る水の流れに興味津々の様子。
  • 人とイキルお鷹の道湧水群付近。近くには農家があり、湧き水で野菜を洗う姿が見られる。
  • 人とイキル高浜洋平さんと次男の治人くん(お鷹の道付近にて)。おたカフェ付近はいまも自然が多く残り、子どもを育てる環境としても申し分ない。
  • 人とイキル国分寺市の農家、中村克之さんのいちご園。おたカフェオリジナルのいちごジャムは、ここで栽培されたいちごを使っている。
  • 人とイキルジャムに加工するにはもったいないほど立派ないちご。優しい中村さんからいちごをもらい、大事そうに食べる治人くん。
  • 街のコトバメープル家具専門店「SERVE」の肘掛け椅子。SERVEには44アイテムの定番商品がある(すべてオリジナルデザイン)。
  • 街のコトバオーナーとともに暮らす柴犬のこはるちゃん。午前中は、店頭でひなたぼっこしていることもあるそうだ。(SERVE)
  • 街のコトバ文房具や事務用品がそろう山水堂は、国分寺駅南口から徒歩3分。えんぴつを模した看板が目印。(山水堂)
  • 街のコトバ「思いを共有する人といっしょに、地域を盛り上げて楽しんでいます」と小林さん。そこに小林さんがいるだけで周りがふわっと明るくなる…。そんな魅力あふれる人だ。(山水堂)
  • 街のコトバnonowa西国分寺コンコース階にある青山フラワーマーケットでは、武蔵野線開業40周年記念として、電車カラーであるオレンジ色をメインにしたフラワーアレンジメントを4月限定で販売。
  • 街のコトバnonowa西国分寺コンコース階にあるベーカリー「ドンク」では、武蔵野線開業40周年を記念してメープルラスクを1000個限定で販売。4月1日から5月6日まで。
  • 街のコトバnonowa西国分寺2階フロアにある「TULLY’S COFFEE」では、武蔵野線開業40周年記念として電車をモチーフにしたカフェアートのサービスを行なう。3月23日から5月6日まで。
  • 街のコトバ大学通りに面したビルの1階に掲げられた「国立クリーツ」の看板。ビルの入口や2階へ上がる階段、そんな“導入部分”からすでにこのお店らしい演出がなされている。
  • 街のコトバ店内はアメリカントラディショナルをベースとした質の高い洋服や靴、鞄、アクセサリー類、家具などが並ぶ。窓からは大学通りの桜がよく見える。(国立クリーツ)

ページトップに戻る

3月20日発行 4月号
2014.03.20
3月20日発行 4月号

『居心地のいい場所』

2月20日発行 3月号
2014.02.20
2月20日発行 3月号

『アイデアを育てる』

1月20日発行 2月号
2014.01.20
1月20日発行 2月号

『地元を盛り上げる』

12月20日発行 1月号
2013.12.20
12月20日発行 1月号

『ハッピーが広がる』

11月20日発行 12月号
2013.11.20
11月20日発行 12月号

『創造的な暮らし方』

10月20日発行 11月号
2013.10.20
10月20日発行 11月号

『自分の感覚を信じる』

9月20日発行 10月号
2013.09.20
9月20日発行 10月号

『出会いを大切にする』

8月20日発行 9月号
2013.08.20
8月20日発行 9月号

『歩いて発見する』

7月20日発行 8月号
2013.07.20
7月20日発行 8月号

『犬と暮らす街』

6月20日発行 7月号
2013.06.20
6月20日発行 7月号

『人と自然のいい関係』

5月20日発行 6月号
2013.05.20
5月20日発行 6月号

『街を知って好きになる』

4月20日発行 5月号
2013.04.20
4月20日発行 5月号

『日常を旅する』

3月20日発行 4月号
2013.03.20
3月20日発行 4月号

『地域で循環する』

2月20日発行 4号
2013.02.20
2月20日発行 4号

『散歩のいいところ』

1月20日発行 3号
2013.01.18
1月20日発行 3号

『共有する楽しさ』

12月20日発行 2号
2012.12.20
12月20日発行 2号

『自分の拠点をつくる』

11月20日発行 1号
2012.11.20
11月20日発行 1号

『「むさしののわ」はじまる』

nonowa

みんなの「ののわ」

みんなの「ののわ」

二カ月に一度、「オトナリatたちかわ」の楽しみ方

立川の子ども未来センターの芝生広場で、偶数月の第一…

詳細はコチラ >

みんなの「ののわ」

みんなの「ののわ」

スープ・カフェ「なんでもない日」~温かな思いをスープに込めて~

立川市にある根川緑道は小川の清流に沿って続く約1、3…

詳細はコチラ >

JR東日本:東日本旅客鉄道株式会社
Suicle(スイクル)
駅から歩くウォークラリー「えきぽ」