ののわ

"ののわ"を巡る旅 エリアマガジン取材記

都会の便利さと自然の豊さの両方を活かしたこのエリアには、歴史と自然と文化を感じる気持ちよい時間が流れています。

フォトアルバム・取材記

2012.11.20
11月20日発行 1号 バックナンバー

『「むさしののわ」はじまる』

それぞれの駅には、それぞれの個性がある。
そんなことをあらためて感じた取材でした。
いつもの駅のとなりの駅にある風景や店を楽しめるようになると、暮らしや仕事にも変化が生まれるような気がしています。

  • 緑とトモニ武蔵境北口から歩いてすぐの場所にある農地。駅至近とは思えない、のどかな風景が広がる
  • 緑とトモニ境山野緑地内には武蔵野の自然のなかで生きてきたさまざまな生物がいまも生息する
  • 緑とトモニ秋も深まるとイロハモミジやイヌシデ、アカシデなどの葉が色づく境山野緑地。四季の移ろいが感じられる
  • 緑とトモニ境山野緑地北側入口付近。緑地は細い道を挟んで北側と南側に分かれていて、北側部分は「都立武蔵野青年の家」の跡地、南側部分は「独歩の森」と呼ばれている
  • 緑とトモニ上から見ると赤、下からは白に見えるミズヒキの花。境山野緑地ではミズヒキの葉を食べるコガネムシの仲間も見られる
  • 緑とトモニ市民が中心となって立ち上げた「武蔵野の森を育てる会」では生態系の豊かな雑木林(森)を育てるため、月2回草とりや清掃などの作業が行なわれている
    武蔵野の森を育てる会 http://mnomori.web.fc2.com/
  • 人がイキル国分寺市の農家、佐藤園のみなさん。集荷の合間を縫って記念撮影。左から佐藤弘さん、慎太郎さん、健三郎さん(親子3代)
  • 人がイキル佐藤園にて。1ヘクタール以上もある農地は広々として気持ちがいい
  • 人がイキル佐藤園にて(写真はオクラ)
  • 人がイキル佐藤園の向かいには商業施設やマンションが建ち並ぶ。都市農業らしい光景だ
  • 人がイキル集荷に訪れた、国分寺市にある中村農園の一コマ
  • 人がイキル集荷に訪れた、国立市谷保にある農園の一コマ
  • 街のコトバ存在感あるカウンターの上に、さまざまなスパイスが並ぶ(インド富士)。座席側にはインドにまつわる本などが立て掛けてある
  • 街のコトバカラフルな旗が飾られたインド富士店内。店の内装は手づくり感いっぱいで、とてもいい雰囲気
  • 街のコトバテーブル、照明、出入口の扉、窓枠など、プー横丁の店には時を感じさせるものが多い。マスターの渡辺さんの温かい人柄とあいまって、とても落ち着ける空間
  • 街のコトバ壁際の棚には昔なつかしいLPレコードがずらり。マスターの渡辺さんが選んだ曲が店内に流れる(プー横丁の店にて)
  • 街のコトバ国立北エリアにある、古道具レット・エム・イン。平日は近隣に住む人が、休日は都心部など遠くからやってくる人でにぎわう
  • 街のコトバいろいろな国、さまざまな時代のものが店内を飾る。興味をそそられるものがありすぎて、時間があっという間に過ぎていく(レット・エム・イン)
  • 街のコトバ「kunitachiゆる市」参加店の1つ、musubiくらしのどうぐの店。店主が実際に自宅用に使ってみて、いいと思ったものだけを販売している
  • 街のコトバ店の入口で、お客さんを迎える猫のトト。道行く人からは置物とまちがえられることもたびたび(musubiくらしのどうぐの店)

ページトップに戻る

3月20日発行 4月号
2014.03.20
3月20日発行 4月号

『居心地のいい場所』

2月20日発行 3月号
2014.02.20
2月20日発行 3月号

『アイデアを育てる』

1月20日発行 2月号
2014.01.20
1月20日発行 2月号

『地元を盛り上げる』

12月20日発行 1月号
2013.12.20
12月20日発行 1月号

『ハッピーが広がる』

11月20日発行 12月号
2013.11.20
11月20日発行 12月号

『創造的な暮らし方』

10月20日発行 11月号
2013.10.20
10月20日発行 11月号

『自分の感覚を信じる』

9月20日発行 10月号
2013.09.20
9月20日発行 10月号

『出会いを大切にする』

8月20日発行 9月号
2013.08.20
8月20日発行 9月号

『歩いて発見する』

7月20日発行 8月号
2013.07.20
7月20日発行 8月号

『犬と暮らす街』

6月20日発行 7月号
2013.06.20
6月20日発行 7月号

『人と自然のいい関係』

5月20日発行 6月号
2013.05.20
5月20日発行 6月号

『街を知って好きになる』

4月20日発行 5月号
2013.04.20
4月20日発行 5月号

『日常を旅する』

3月20日発行 4月号
2013.03.20
3月20日発行 4月号

『地域で循環する』

2月20日発行 4号
2013.02.20
2月20日発行 4号

『散歩のいいところ』

1月20日発行 3号
2013.01.18
1月20日発行 3号

『共有する楽しさ』

12月20日発行 2号
2012.12.20
12月20日発行 2号

『自分の拠点をつくる』

11月20日発行 1号
2012.11.20
11月20日発行 1号

『「むさしののわ」はじまる』

nonowa

みんなの「ののわ」

みんなの「ののわ」

二カ月に一度、「オトナリatたちかわ」の楽しみ方

立川の子ども未来センターの芝生広場で、偶数月の第一…

詳細はコチラ >

みんなの「ののわ」

みんなの「ののわ」

スープ・カフェ「なんでもない日」~温かな思いをスープに込めて~

立川市にある根川緑道は小川の清流に沿って続く約1、3…

詳細はコチラ >

JR東日本:東日本旅客鉄道株式会社
Suicle(スイクル)
駅から歩くウォークラリー「えきぽ」